DISC DOG SPORTS FREE WAVE

ワンダフルワン鹿児島.com  [DISC DOG SPORTS] 情報発信ブログです。 ディスクドック大会の模様や練習会の様子、テクニカルな分野も発信していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DISC  DOG GAMES ルールブック1

open-court.jpg
ショートディスタンスについてご質問がありましたので、簡単ではありますがJFAを参考にしてご説明します。詳しくはJFA公式サイトをご覧ください。
ショートディスタンス・・・決められた時間内に犬がフリスビーを何回どのような状態でキャッチできるかを競うもので、一投ごとにポイント制で採点し、時間内での合計得点の多いペアが上位となります。ポイントは、人がフリスビーを投げた地点と、犬がキャッチした地点との距離が長いほうが高くなります。また、犬が完全にジャンプしてキャッチすることができると、さらに高いポイントが得られます。
ポイントエリア
スタート~ 15m未満
0 ポイント

15.0m~22.5m未満
1/2 ポイント

22.5m~30.0m未満
3/4 ポイント

30.0m~37.5m未満
5/6 ポイント

37.5m~45.0m未満
7/8 ポイント

45.0m~52.5m未満
9/10 ポイント

52.5mm以上
0ポイント(場外)

 奇数得点は通常(ランニング)キャッチでの得点を表すが、ジャンピングキャッチを行った場合は、それぞれのエリア毎に1得点が加算され偶数得点とします。すなわち3得点エリアでのジャンピングキャッチは4得点。最長エリアでのジャンピングポイントは10得点となります。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 16:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DISC DOG GAMES ルールブック2 | ホーム | 続々とエントリー届く・・・DISC DOG GAMES STAGE 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wonderfulwan.blog31.fc2.com/tb.php/30-15eea37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。